アンボーテフェミニーナウォッシュ 逆効果

デリケートゾーンが臭い理由

 

 

「下着を脱いだ時、ヘンな臭いがする」

 

こんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?
しかもなんとも言えない独特なニオイ…不快ですよね。

 

生理の時にこのようなことを思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

では、なぜデリケートゾーンはこのようなイヤなニオイがしてしまうのでしょうか?

 

 

それは、「デリケートゾーンの肌が乾燥して細菌が繁殖しているため」なのです。

 

「え?なんでデリケートゾーンだけそんなニオイがするの?むしろいつも下着に包まれてて乾燥しないように思えるけど…」
こんな疑問も浮かんできます。でも、デリケートゾーンはとても乾燥しているんです。

 

どうしてデリケートゾーンは乾燥してしまうのでしょうか?
また、年にすればいつごろから乾燥し始めるのか?
気になる方も多いですよね。

 

でも、デリケートゾーンの乾燥に年齢は関係ありません。
関係あるのは、日常生活の「アノ習慣」なんです。

 

 

絶対にやっちゃいけない失敗ケア

 

 
皆さんは、そんなイヤなニオイがして、汚れがたまりやすそうなデリケートゾーンをどのようにケアしていますか?
多くの人は、次のようにケアを行っていると思います。

 

 

  • ボディソープを使ってよく洗う
  • スポンジを使って強くこする

 

でも、これらのケアは絶対にやっちゃいけない失敗ケア!
これをやると、デリケートゾーンのニオイや黒ずみなど、解決したいはずの悩みを更に深刻にしてしまうんです。

 

 

デリケートゾーンは、肌が自らつくる「潤いバリア」によって、皮膚を細菌の繁殖や刺激から守っています。

 

しかし、ボディソープのようなデリケートゾーン専用ではない刺激の強い洗浄剤でデリケートゾーンを洗ってしまうと、その潤いバリアが洗い流されてしまうんです。
また、スポンジなどでゴシゴシと洗うのも同様に、肌が健康でいるための潤いまでもを洗い流してしまうんです。

 

潤いバリアを失った肌は、下着との擦れ、雑菌、過剰な皮脂などから自分を守れなくなり、あのイヤ〜なニオイを発してしまうのです!

 

このようなケアをしている方はいませんか?
悩みをなくしたいからしっかりデリケートゾーンを洗っていたのに、それが裏目に出ていたなんてとてもショックですよね。

 

今日からでも遅くありません。まずはその絶対にやってはいけないケアをやめるところから始めましょう。

 

 

アンボーテフェミニーナウォッシュはこうした評判があります

 

 

でも、ボディソープやスポンジで洗わなかったら汚れがたまってしまうのでは?と思う方もいると思います。
そこで開発されたのがアンボーテフェミニーナウォッシュです。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュは、デリケートゾーン専用のソープで、潤いバリアを洗い流すことなく汚れや細菌をしっかり落としてくれます。

 

更に、それだけではなく肌に潤いを与えることで失った潤いバリアを取り戻すことを促進する働きもあります。

 

実際に使ってみた人の口コミは次の通り。

 

「ワキや足にも使ってみた所、ニオイが気にならなくなりました。
アンボーテフェミニーナウォッシュは、乾燥や汗によって発生する雑菌の繁殖を抑えてくれるので、ニオイが改善されたんだと思います。

 

これで気兼ねなくデートに行けます!」

 

 

「乾燥によるかゆみがなくなりました。
デリケートゾーンの悩みを解決するためにアンボーテフェミニーナウォッシュを使い始めたのですが、いつも乾燥してかゆみが気になっていました。

 

でも、使い始めた翌日からその乾燥が嘘みたいになくなって、かゆみもなくなりました。」

 

というような評判が多くあります。
やはり、これらの口コミからもしっかり乾燥しやすい肌を乾燥や雑菌の繁殖から守っていてくれているのがわかります。

 

最後の方なんて、デートに行くのがもっと楽しみになってしまいそうですね。

 

あなたも、恋人や気になる人のデートのために、気兼ねなく出かけられるように、アンボーテフェミニーナウォッシュからデリケートゾーンのケアを初めてみませんか?